コメダコーヒ- 禁煙店を考える

コメダコーヒ- 禁煙店を考える

2009/04/10

コメダコーヒ- 禁煙店を考える

新聞報道にもありましたが、ご存じ名古屋の喫茶チェーンのコメダさんが春日井に初の全席禁煙店を出すそうです。

コメダといえば、ちょうど1年ほど前、アドバンテッジパートナーズの買収によって経営体制の強化や全国展開の方針が発表されていました。

いつの間にやら店舗も北上し、東京も山の手線内はないものの、大田区まで出店されています。

今後、都心に拡張するにあたってこの春日井店は禁煙店舗化したときの来店客の反応や売上の状況をみるためのサンプル店舗となるのでしょう。神奈川県の禁煙条例の例などから考えると、全国展開していくには、従来型のようなタバコが吸えるおじさまたちのパラダイスから家族づれでも楽しめるクリーンな店舗にイメージを変えていかざるを得ないのかも知れません。

このように経営体制が変わり、店舗が変わっていくのは結構なことですが、モ-ニングのサービスと、ピーナッツのサービスと、シロノワールの味は変わってほしくないですね-。

コラムの関連資料は、PDFファイルです。
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader ® が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe - Adobe Readerのダウンロード

お気軽にお問い合わせください