虎ノ門アセットバリュエーションと弊社の関係について

虎ノ門アセットバリュエーションと弊社の関係について

2009/10/31

虎ノ門アセットバリュエーションと弊社の関係について

この間、東京の不動産鑑定士さんと話したとき、「タイさんの会社はマンガからとったんですか?」と言われました。

え?まんが??。。。どーゆーことかなーと思い、東京都不動産鑑定士協会のホームページを見てみると、たしかに「不動産鑑定士物語ー僕の生きる道ー」というまんがで主人公の男の子が不動産鑑定士になるため修行する会社の名前が”虎ノ門アセットバリュエーション”という名前だったのでした。

東京の士協会がまんがで鑑定士のPRしているというのは知っていましたが、その社名までは気付きませんでした。

そもそもよく聞かれるvaluationの意味はHPのプロフィールでもご案内のとおり”評価”という意味なので、すくなくともわれわれ鑑定士にとってはなじみがあるべき言葉でありますが、じつは業界内でもいまひとつ知名度がなく、未だに「vacation」と勘違いしている方もいらしゃいます。。。

われわれ鑑定業ではやはり「~不動産鑑定」とか、英語で鑑定を意味するAppraisalからとった「~アプレイザル」という名前はよくお目にかかるのですがこのvaluationを社名に冠しているのはちょっとお見受けしたことはありませんでした。

私は以前の会社で所属したチームがvaluation teamだったのでそこからいただいたのですが、結果として東京士協会のPRのための会社と同じようであったとは光栄だと思います。

というわけで、まんがの会社と弊社はなんの業務関係にもありませんが、同じく頑張ってvaluationをしていこうという理念は同じであります。ちょっと部分部分で省略してしまった感はありますが、分かりやすくわれわれの仕事が描かれているのでどうぞ虎ノ門アセットバリュエーションの東くんの活躍をみてやってください。

コラムの関連資料は、PDFファイルです。
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader ® が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe - Adobe Readerのダウンロード

お気軽にお問い合わせください