カジノとF1グランプリ

カジノとF1グランプリ

2010/09/26

カジノとF1グランプリ

9月27日からインドネシアのバリで始まる不動産鑑定士の国際会議に出席するために、知人に会うため昨日からシンガポールに来ています。 シンガポールは6年ぶりに来ましたが、街の様子が大きく様変わりしていました。かのリーマンショックで不動産市場も大きな痛手を受けたようですが、概ね景気を取り戻し、以前はラッフルズホテルに行って、マーライオンを見たあと、セントーサ島なんかに行っていました。 しかし今はファイナンシャルディストリクには次々と高いビルが建ち、そのお隣のアメリカ資本が経営する巨大なカジノがあるショッピングセンターができて、その足下では今夜はF1が開催されているなど、たった6年でたくさんの観光施設ができ、多くの人を引きつける魅力的な街に成長しているように思われます。 幸い親日家が多いように思われ、自動車や電化製品、食料品に対するmade in japanに対する信頼感がとても高い事が日本人とってはとても誇らしい事ですが、街や国の若々しさは何となく停滞感や衰退感がある日本と比較して、何ともいえなく魅力的に移りますねー。

コラムの関連資料は、PDFファイルです。
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader ® が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe - Adobe Readerのダウンロード

お気軽にお問い合わせください