プライベートバンカーから見た日本とは?

プライベートバンカーから見た日本とは?

2011/06/11

プライベートバンカーから見た日本とは?

世界的には金融危機から脱却して経済規模が拡大しているようですが、ど-も日本においては震災を”いいわけ”に政治や経済のリーダーもなんか判断をずるずる先延ばしにしているような傾向がありますよね-。

こんな日本の状況に対して、海外はどうみているのかというのがすごく気になっていたのですが、今回私が参加している名古屋国際都市問題研究会という勉強会でスイスに本拠地をおくプライベートバンクの名古屋の責任者である桂川さんに来ていただいてお話しを伺えることになりました。

プライベートバンクというとあまり聞きなじみがない方もいらっしゃるかも知れませんが、いわゆる富裕層向けの金融サービスを提供している会社です。ホントは彼らのアドバイスを受けるため口座を開くにはびっくりする金額の金融資産を持っていなければならないようですが、、今回御縁があって勉強会という場で広くみなさんにその知識や情報を提供していただくことこととなりました。

ご参加はどなたでも自由でかつ無料であります。めったにないいい機会なのでぜひご参加ください。

日時:6月22日(水) PM7:00~ 場所:名駅大名古屋ビル1階 I.C名古屋

問合せ先:弊社または名古屋国際都市問題研究会(052-581-3370)まで

コラムの関連資料は、PDFファイルです。
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader ® が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe - Adobe Readerのダウンロード

お気軽にお問い合わせください