不動産投資の魅力って何?

不動産投資の魅力って何?

安定した利益を得ることが可能!しかも大きな変動がない!

投資と聞くと確かな利益を得ることが出来るのか気になるところですが、不動産投資の魅力は安定した不労所得を得ることが出来ることにあります。

一般的な株式投資だと常に変動する価格によって大きな利益を得ることが出来る魅力があります。しかし、反対に価格が大きく下回ってしまうと大損になる恐れがあるのでハイリスクハイリターンだと言えるでしょう。

不動産投資は株式投資のように値段の変動が大きくないので一気に大きな利益を得ることは出来ませんが、大きな損失になることもないので安定した利益を得ることが出来るのです。不動産の価値が上昇するほど利益が増えるので、継続して安定した利益を得たいという人は不動産投資を行うのも一つの選択肢になり得ます。

安定した収入によって老後も安心!?

不動産投資には安定した不労所得が得られる魅力がありますが、不労所得ということは働かなくても収入を得ることが出来るということになります。

よって将来働きにくくなる老後でも不動産投資を行うことで私的年金を得ることが出来ます。例え貰える年金の額が少なかったとしても、不労所得で得られる利益を年金の代わりにすることも可能です。加えて不動産を購入する際にはローンを利用してすぐに投資を始められます。
元々高額な投資商品である不動産は資産価値があるので、手元にあまり現金がない状態でも投資用のローンを利用することですぐに大きな利益を得られます。老後の生活が不安だという人にとって非常に魅力的な手段になるかもしれません。

不動産投資の注意点!得られる不労所得は住人に関係がある!?

様々な魅力がある不動産投資ですが、その分注意しておきたいこともあります。
継続して比較的安定した不労所得を得ることが出来るものの、入居者がいなければその分の賃料を得ることが出来なくなります。つまり、空室があればあるほど得られる賃料が減っていくので、空室に左右されずに一定の所得が得られるサブリースなどの対策が必要になり得ます。

また、空室が出た時は新しい入居者を見つけやすくなるように定期的なメンテナンスを行う必要性があります。建物の経年劣化が進行していくにつれて空室が出る可能性が高まりやすくなるので、老朽化が目立ってきたら直ちにメンテナンスや修繕を行うのが理想的です。
少しでも空き部屋が出るリスクを下げる為にも、様々な対策を怠らないようにしましょう。

お気軽にお問い合わせください