分かりやすい不動産投資の仕組み!初心者でも簡単に収入が得られる!?

分かりやすい不動産投資の仕組み!初心者でも簡単に収入が得られる!?

初心者でも手を出しやすい!キャピタルゲインよりインカムゲイン!

不動産投資を行うことで収入を得る方法としてインカムゲインとキャピタルゲインがあります。
インカムゲインは投資用不動産に誰かが住むことによってその家賃収入を得ることです。対してキャピタルゲインは安く購入した投資用不動産を高く売却することで利益を上げる仕組みになっています。

キャピタルゲインで利益を上げようとすると様々な状況を考慮しなければならないので、初心者にとって利益を上げやすいのがインカムゲインです。インカムゲインは投資用不動産に入居者が来るほど毎月の家賃収入が増えていくので、自分は不動産を管理しているだけで自然と家賃収入が得られます。比較的安定しているので少しずつローンを返済することも可能です。

なぜ初心者でも出来る?特別なスキルなどは必要なし!

不動産投資のインカムゲインの仕組みはなぜ初心者でも手軽に始められるのか、そこには大きな理由があります。

何より特別なスキルやノウハウを必要としないことが挙げられます。複雑な方法で投資を行うものではありませんし、経済的な状況の変化を逐一チェックする必要性も全くありません。基本的な仕組みさえ勉強していれば実質的に誰でも投資が出来るのです。

また、この不動産投資に関して多くの時間を必要としないことも挙げられます。他の投資方法と違って投資用の不動産に入居者さえいればその分の家賃収入が得られる為、副業として手軽に不動産投資が出来ます。入居者次第ではありますが、毎月一定額の家賃収入が得られるのでローンの返済計画などが立てやすいです。

メリットが多くあるものの、リスクが出た時の対策が必要?

不動産投資の仕組みには多くのメリットがあります。

まず、不動産の需要があるほど価値が下がりにくいので長期的かつ安定した家賃収入が得られること、そして税制上のメリットもあります。所得税や住民税、相続税までも節税することが出来ます。

しかし、不動産投資を行う上で収入に関わるリスクがあることに注意しましょう。

入居者がいればいるほど大家である自分に毎月の家賃収入を得ることが出来ますが、逆に入居者が減れば減るほど毎月得られる家賃収入が減っていくリスクがあります。このリスクを回避する為にも、物件の修繕やメンテナンスをしっかりと行ったり、不動産を購入する前に周辺環境をチェックしたりと様々な対策を行う必要性があるでしょう。

お気軽にお問い合わせください