コラム

発見コラム「田井の目」

不動産鑑定士の目線で見る世の中はちょっと違う?!

2009/04/09

プラネット・ハリウッドよ 何処へ行く?

TDRのイクスピアリ内にある、「プラネット・ハリウッド」に関するテナントとオーナーの訴訟について、未払い賃料の支払いと建物明け渡し命令という判決がでたようです。(添付ファイル参照)

新聞報道によればイクスピアリの2,3階の1500㎡を月額1,120万円で借りて01年末から開業するものの賃料が滞り、オーナーからは07年に解除の通告がなされていたようです。

どのような部分を契約面積とするかや、契約形式(固定賃料か売上変動かなど)、またテネント負担費用が何かは不詳なので正確な賃料はわかりませんが単純に1500㎡で月額1,120万円なら月坪2.5万円ぐらいですね。うーん。

御本家アメリカのプラネット・ハリウッドは一時経営不振に陥り、店舗のリストラなどをしたようですが、日本ではどうだったのでしょうか・・・。

なんにしろ、魔法の国のTDRにある、ハリウッド映画のテーマレストランなのであんまりリアルな話題はイメージダウンかも知れません。でもそもそもディズニーのイメージとプラネットハリウッドのイメージにはギャップがありますよねー。

まことに勝手な提案ですが、いっそここは一旦出直し、再起をかけて、USJの近くへお引越しするのはいかがでしょう?

【関連資料】
4月8日付 毎日・日経新聞 (PDF:201KB)

コラムの関連資料は、PDFファイルです。
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader ® が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe - Adobe Readerのダウンロード

< Prev        コラム一覧にもどる        Next >
会社名
株式会社
タイ・バリュエーション・
サービシーズ
代表取締役
田井 能久
住所
〒460-0011
名古屋市中区大須 4-1-18
セイジョウビル 6F
TEL ・ FAX
TEL : 052-212-7623
FAX : 052-212-7624
MAIL
info@valuation.co.jp

会社概要はこちら