コラム

発見コラム「田井の目」

不動産鑑定士の目線で見る世の中はちょっと違う?!

2009/06/03

本日のお泊まりは”何イン”ですか?

名古屋市内の錦に用事があって歩いていたところ、空地になにやら建築の看板がありました。近づいてみると西鉄イン建築予定地である旨の看板でした。

西鉄インは福岡を本拠地として鉄道運送事業や流通事業や不動産業などの様々な事業を展開する、にしてつグループの宿泊特化型のホテル事業会社が運営するホテルブランドです。

先般私たち鑑定協会が福岡で行った国際会議もこのグループの西鉄グランドホテルを利用させていただきました。おそらく福岡ではこの西鉄グランドホテルも西鉄インも知らないひとはいないってぐらい認知度は高いと思います。

そんな西鉄インが3大都市圏の知名度を上げるために名古屋に進出を決めたようです。正直、名古屋人にはなじみのない名称なので、地元の名鉄インさんや京急EXインさんと業務提携をして、相互利用できる割引券の発行やポイントカードの発行を行って他のホテルチェーンと対抗していこうとがんばってらっしゃいます。

そのような企業活動は消費者にとってはうれしいので、どんどんやってほしいです。ただこの西鉄インさんが立地する場所の隣がTRUSTYというこれまた名古屋が本家のホテルで、すぐ近くに「グレイスイン」があり、やや東にいくと、「東横イン」や「名鉄イン」が、栄にいけば「東急イン」に、「チサンイン」に「ルートイン」とこれら以外にもたくさん”イン”がつくホテルがあって、出張に来られた方は正確に覚えておかないと「栄のなんとかインって名前のホテル」といってもたどりつけなくなってしまいますね-。

なんだか名前が似ているせいか、サービスもにているような。。。もーちょっと特徴とか個性とかあってもいいような気もします。

余談ですが、全国で”東別ホテルチェーン”なんてのはないでしょうかね-。そんなのが名古屋に進出してきて「栄の東別イン」や「東別院の東別イン」とかがいっぱいできたらますますややこしいですなー。

【関連資料】
写真 (PDF:324KB)

コラムの関連資料は、PDFファイルです。
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader ® が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe - Adobe Readerのダウンロード

< Prev        コラム一覧にもどる        Next >
会社名
株式会社
タイ・バリュエーション・
サービシーズ
代表取締役
田井 能久
住所
〒460-0011
名古屋市中区大須 4-1-18
セイジョウビル 6F
TEL ・ FAX
TEL : 052-212-7623
FAX : 052-212-7624
MAIL
info@valuation.co.jp

会社概要はこちら