コラム

発見コラム「田井の目」

不動産鑑定士の目線で見る世の中はちょっと違う?!

2009/10/18

”ぶり”の季節はやってきたのか?

秋も深まってきて、近頃は肌寒くなりましたね-。そろそろ”鰤”なんかがおいしい季節かなー、なんて思いながら新聞を呼んでいると、そういえば最近”ぶり”の文字が気のせいか目立つようになってきました。

というのは、不動産市場においてもこれまで壊滅的ともいえる打撃を受けたREIT市場で、1年3か月”ぶり”に公募増資を行うものがあらわれたり、同じようにアウトレットマンションなんかがでて、投げ売り状態だったマンション市場においても、新規発売戸数が25か月”ぶり”に対前年度同月比を上回る水準であったことが報道されているからです。(添付ファイル参照)

もちろん、これらの内容は過去においてあまりにも低水準であったための反動であることや、首都圏中心の動きであることなので、政権交代の影響で大揺れの地方経済にとっては予断を許さない状況であることは間違いありません。

とはいっても、夏の暑さをしのいだように、なんとなく気分が落ち着いて、今まで考える余裕すらなかった不動産の購入とか投資とかを考え始めている人もでているのも事実だと思います。

これからは寒さも厳しくなり、個人や企業の基礎体力が試される時期ではあります。ぶりでもなんでも、もりもり食べて冬に備えたいものです。

【関連資料】
資料 (PDF:299KB)

コラムの関連資料は、PDFファイルです。
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader ® が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe - Adobe Readerのダウンロード

< Prev        コラム一覧にもどる        Next >
会社名
株式会社
タイ・バリュエーション・
サービシーズ
代表取締役
田井 能久
住所
〒460-0011
名古屋市中区大須 4-1-18
セイジョウビル 6F
TEL ・ FAX
TEL : 052-212-7623
FAX : 052-212-7624
MAIL
info@valuation.co.jp

会社概要はこちら