コラム

発見コラム「田井の目」

不動産鑑定士の目線で見る世の中はちょっと違う?!

2010/04/30

赤プリが閉館ですか。。。

2011年の3月をもって、グランドプリンスホテル赤坂が閉館するそうです。このホテル現在の名称に変わる前には「赤坂プリンスホテル」といい、赤プリの愛称で親しまれていました。

昭和30年の開業というのでかなり歴史のあるホテルですが、やはり赤プリのシンボルといえば開業当初からある旧館より、赤坂の街を見下ろすようにそびえたつ、丹下健三先生が設計し、1983年に開業した地上40階の新館であります。

そして開業後から90年代初頭はバブル経済で華かな頃で、千葉の大学にいた私は電車で上京し、泊るのは金銭的に無理でしたので、せいぜいラウンジでコーヒーをたのみ、必要以上にたくさんお代わりして、あこがれのトレンディスポットを楽しんだものでした。

それから20年ぐらいしか経っていないのに、老朽化って、時の流れは残酷すぎますね-。たしかに新館はデザインが個性的で前衛的な分だけ、飽きられるのは早いのかもしれませんが、あの世界に誇る建築家の丹下健三先生が設計したのを取り壊すってなんでかな-と思います。

いまはリノベーションの技術も進んでいるし、内装を変えることでいくらでも新しい価値を生み出していけるような気がします。だいたいホテルって年数が建ってきて味がでてくる側面もあると思うのですが。。

別にバブル期にロマンチックな思いであるわけでもないのでノスタルジーからではなく、単純に建造物として美しいものがあっさり御用済みになるのはさみしいなーと思います。

コラムの関連資料は、PDFファイルです。
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader ® が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe - Adobe Readerのダウンロード

< Prev        コラム一覧にもどる        Next >
会社名
株式会社
タイ・バリュエーション・
サービシーズ
代表取締役
田井 能久
住所
〒460-0011
名古屋市中区大須 4-1-18
セイジョウビル 6F
TEL ・ FAX
TEL : 052-212-7623
FAX : 052-212-7624
MAIL
info@valuation.co.jp

会社概要はこちら