コラム

発見コラム「田井の目」

不動産鑑定士の目線で見る世の中はちょっと違う?!

2011/04/15

我々にもできること その2 ~ウォーカソンに参加する~

私が在日米国商工会議所のメンバーとして活動しているものでウォーカソンというチャリティイベントがあります。

これは20年も続く国際イベントであり、毎年5月(今年は22日)に行われ、今年は長久手のモリコロパークでトヨタクラシックカーフェスティバルと同時開催が決定しました。

ウォーカソンというイベントは公園内を散歩したり、ステージパフォーマンスや各団体のブースを見学し、出店を楽しむために購入するチケットの売り上げ金が、寄付されるというシステムなので、楽しめば楽しむほど寄付できるというのが最大の特徴であります。

基本的にこのウォーカソンは中部のボランティア団体を支援するために寄付を募っているのですが、今年は震災があったことを考慮して新たな取り組みをしています。

それが車、32型の液晶テレビ、iPad2が各1名にあたる”ゴールデンラッフルチケット”の販売です。チケットは500枚限定、1枚1万円で売りだしているのですが、その売上金のすべてが震災の義援金として寄付されます。

従ってチケット買って、たとえはずれたとしても、ちゃんと義援金として活用されるという”楽しみながら支援できる”というなんともウォーカソンの理念にそったシステムになっています。

車が欲しい方も、そうでない方も、また義援金を出したいけどどこに出していいのかお悩み中の方も是非お買い上げいただければと思います。

東北に支援の目が言っている昨今では、中部のボランティア団体に対する支援活動については関心が低い傾向にありますが、たくさんの方が参加していただければ東北、中部の双方の十分な支援が実現できると思いますのでご参加を心よりお待ちしています。

問合せ先:在日米国商工会議所(ACCJ) 中部
電話:(052) 229-1525

コラムの関連資料は、PDFファイルです。
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader ® が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe - Adobe Readerのダウンロード

< Prev        コラム一覧にもどる        Next >
会社名
株式会社
タイ・バリュエーション・
サービシーズ
代表取締役
田井 能久
住所
〒460-0011
名古屋市中区大須 4-1-18
セイジョウビル 6F
TEL ・ FAX
TEL : 052-212-7623
FAX : 052-212-7624
MAIL
info@valuation.co.jp

会社概要はこちら