コラム

発見コラム「田井の目」

不動産鑑定士の目線で見る世の中はちょっと違う?!

2013/04/08

「名古屋は国際都市なのか?」という勉強会です。

私がメンバーとして参加させて頂いている名古屋国際都市問題研究会ですが、今月は下記のようにACCJで御一緒させて頂いている、スティーブさんをお招きして開催したいと思っています。

前々から、名古屋を中心に諸外国でリロケーションサービスを展開されている氏のような人が名古屋をどう思っているかがとても気になっていたのでじっくりお話を伺える、いいチャンスだと思います。

下記の要領で行います。参加は無料で制限もございませんので、御興味ある方はお気軽にHPをご参照のうえご参加いただければ幸いです。

日 時:4月24日(水)19:00~20:30
場 所:I.C. Nagoya 教室 ( 名古屋駅永田ビル 2階)
講 師:Steve Burson 氏(H&R Consultants 株式会社代表取締役、Relo Japan 株式会社代表取締役、在日米国商工会議所 副会頭)
テーマ:「Is Nagoya an international city?」
内 容
国際都市を標榜する名古屋ですが、私は常々、国内外の他の都市に比較し、外国人にとって住みやすい街なのか、そして今後も住み続けてくれる街なのか疑問をもっています。そこで今回は名古屋を中心に諸外国でリロケーションサービスを展開するスティーブさんを講師にお迎えし下記のような内容でお話しを頂きたいと思います。
・なぜ名古屋を選ぶのか?
・外国から来た人が東京でも大阪でもなく、なぜ名古屋を選択するのか?
・外国人にとっていい街や住宅とは?
・外国人はどんな住環境や利便施設を重要視し、どんな住居を好むか?
・名古屋にはなにが足らないか?
・国内や海外の大都市に比べ、インフラ等で名古屋に欠けているものはなにか?
これらのお話しを伺うことを通して、国際的な観点からの街づくりを一緒に議論しながら考える機会としたいと思います。なお講義は基本的に日本語で行います

コラムの関連資料は、PDFファイルです。
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader ® が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe - Adobe Readerのダウンロード

< Prev        コラム一覧にもどる        Next >
会社名
株式会社
タイ・バリュエーション・
サービシーズ
代表取締役
田井 能久
住所
〒460-0011
名古屋市中区大須 4-1-18
セイジョウビル 6F
TEL ・ FAX
TEL : 052-212-7623
FAX : 052-212-7624
MAIL
info@valuation.co.jp

会社概要はこちら